arrowmail

GUIDELINE

思いやりと尊重を

このコミュニティガイドラインは、すべてのお客様がTinderで安心・安全に新しい人間関係を見つけられるように定めたものです。

常に相手への思いやりを持ち、お互いを尊重してサービスをご利用いただくようお願いします。
なお、オフラインでの行動であっても、Tinderの利用規約やコミュニティガイドラインから外れた振る舞いは、アカウントの停止・削除につながります。

ポリシーに反する振る舞いをするユーザーを発見した際は、アプリの機能より違反報告をお願いします。

Tinderでは、
次のようなふるまいを
推奨しています

友好的に振る舞う

誠実で和やかに接し、相手の価値観・考え方を尊重すること。長期的な信頼を構築するには丁寧かつ礼儀正しい言動・行動が最も効果的です。

アカウントを安全に管理する

自らのアカウントで行われた活動の責任は、アカウントの保持者が負います。よって、アカウントを安全に管理する必要があります。万が一、アカウントの第三者利用に気づかれた場合は直ちにカスタマーサポートまでご連絡ください。

不審な相手を避ける

Tinderでは、ユーザー同士が自由にコミュニケーションしていただけるよう安心・安全なサービス運営に努めています。 しかし、稀に悪意を持ったユーザーがガイドラインに沿わないコミュニケーションをしてくることがあるかもしれません。その際には、無理に相手に合わせたり、コミュニケーションを取ったりせず、相手から距離を置くことを心がけてください。一緒になって利用規約違反やコミュニティガイドラインに抵触する行動をしてしまうと、あなたもペナルティの対象になる可能性があります。

違反を見かけたら報告する

Tinderでは24時間365日体制でモニタリング・パトロールを行なっていますが、すべての問題を発見できないこともあります。 万が一、利用規約やコミュニティガイドラインに反する行為を発見した場合は、違反報告をお願いします。

Tinderでは、
次のようなふるまいを
禁止しています

Tinderでは、掲載コンテンツのモニタリング・パトロールを実施しています。Tinderにとって不適切もしくは危険であると見なされるコンテンツの投稿を検知した場合、掲載の取り下げや投稿者のアカウントの停止・削除をすることがあります。

また、利用規約違反や違法とみなされる行為が見られた場合、アカウントを調査または解約する権利を留保します。その際の返金要請には応じかねます。該当行為がTinder外で発生した場合でも、Tinderを通じて出会ったユーザーが関与する限り適用するものとします。

性的満足を目的とした表現

自己紹介やプロフィール画像は公の場にふさわしい節度ある内容を掲載するよう、心がけてください。なお、ヌードやポルノを目的とした内容、性的にあからさまな内容を掲載することは禁止行為に該当します。

嫌がらせ行為

嫌がらせ行為として、下記の行動を禁止します。

  • 他のユーザーに対し暴言や誹謗中傷を行う
  • 直接的、間接的に第三者のTinder利用を妨害、毀損する行為や、他人にそのような行為をけしかけること
  • 一方的に性的な内容や不快感を想起させる内容を送りつけること
  • Tinderに掲載されている個人情報を、Tinder以外の場所に公開すること
  • そのほか、ストーカー行為や脅迫、いじめ、威嚇など

上記の行為を発見した場合は、違反報告を行なってください。報告内容を確認した上で厳重に対処します。

暴力および身体に対する傷害行為

自己や他人の身体を傷つけることや不快感を与えることを目的とした行為、また暴力的な内容や流血表現のほか、テロ行為を匂わせたり、助長するなどのあらゆる形態の暴力について、これを推奨したり、実行をほのめかす行為や内容の掲載を禁止します。 その他、自殺や自傷行為を推奨したり、美化する内容を掲載することも禁止します。

差別行為

人種や民族、宗教団体への所属、身体障害、性別、年齢、居住地や出身地、性的嗜好、もしくは自己認識によるジェンダーをはじめとする、様々な要因を理由として、個人または集団に対し、人種差別や偏見、憎悪、暴力を助長もしくは推奨、容認する内容の掲載を禁止します。

個人的情報の掲載

プロフィールに連絡先や他サービスに登録しているアカウントやパスワードをはじめとする個人情報の記載は、安全の観点から一切を禁止します。

また、以下の情報も個人情報に該当するため、プロフィールへの掲載を禁止します。

  • マイナンバーや金融機関の情報
  • 所属や職場、居住が特定される情報

個人情報を伝える場合は、相手が信頼できるようになってから、自らの責任のもとで直接相手にご連絡ください。

外部サービスへ誘導する行為

いかなるユーザーも、外部サイトに誘導する目的でTinderを利用することはできません。

宣伝活動や勧誘行為

ユーザーの宣伝・勧誘行為を禁止します。 趣味のアクティビティなどにマッチした相手を誘うことは問題ありませんが、イベントなどの宣伝や団体への所属、金銭や使役を対価としたサービス・商品の紹介や購買を目的としてTinderに参加している場合は、アカウントを停止・削除する場合があります。 ビジネスや非営利活動、政治キャンペーン、競技会、または調査の実施を目的としている場合も同様です。 ご自身や知人が何かのイベントに出演する場合でも、Tinderを宣伝に利用してはいけません。 また、マッチした相手を自分以外の第三者に紹介する行為も禁止します。

売春行為

営利目的の性的サービスや人身売買、その他性的行為の無理強いなどを宣伝・推奨することを厳しく禁じています。そのような行為を検知した場合はアカウントを削除します。

また、性的な行為を含まなくとも、恋愛感情や性的な欲求を利用した援助交際や金銭や使役を求める行為、スポンサーを求める行為やその提案も同様に禁止します。

詐欺行為​

Tinderを通じて出会った相手を欺いて金銭や品物を交付させたり、使役や労働を課することで財産や権利を不法に得る行為、及びそれらの行為を目的として、Tinder利用者の個人情報の取得を試みることを固く禁じています。また、他のユーザーからの金銭授受を目的として自身の金融機関の口座情報を提供したケースにおいても、検知した場合はアカウントを削除します。

なりすまし​

他人に成りすましたり、人間関係や所属団体、加入団体などを偽ることを禁止します。有名人などのパロディアカウントも成りすましの一種です。

未成年者​

法律により、Tinderの利用は18歳以上に限られています。また、成人が被写体となっている場合でも、未成年者や保護者の存在が必要な立場を想起させる格好や振る舞いも同様に禁止します。未成年への暴力をそそのかすもの、または性的ニュアンスや際どい表現で未成年を描写しているものを見かけた場合は直ちに違反報告をお願いします。

著作権および商標の侵害行為​

著作権を持たないコンテンツを投稿することはできません。著作権や商標の申し立てがある場合、もしくは申し立ての可能性があると判断した場合、対象のコンテンツの掲載を取り下げる場合があります。

不法行為​

日本国内において違法と見なされる行為はTinderでも違法です。

アカウントは1人につき1アカウントです​

Tinderでは複数のユーザーが1つのアカウントを共有することはできません。友達や恋人とアカウントを共同作成することを禁止します。また、1人で複数のアカウントを持つこともできません。

サードパーティーアプリの利用​

Tinderが公認している場合を除き、第三者が開発したアプリの使用を認めません。

休眠ユーザー

最後のログインから2年経過すると休眠ユーザーとしてアカウントが削除されます。ご注意ください。

Tinderの運用を妨害する行為

他のユーザーにTinderの利用規約または本ガイドラインに違反するよう、推奨するコンテンツを投稿しない、またはその活動に加担しないこと。
Tinderを利用する資格を有する人に対して本サービスの利用を制限し、妨げ、阻止するよう、試みないこと。
本サービスの可用性または機能性を監視しないこと、または競争目的で(競合製品の開発を含みます)本サービスを利用しないこと。
利用規約や本ガイドラインについて、悪意を持って抜け道を探したり、つけこんだりしないこと。

違反報告について

違反報告

違反報告の手順はこちらのヘルプを参照してください。

カスタマーサポート

ご不明な点がございましたらカスタマーサポートよりご連絡ください。

Tinderサービス以外の場所で困ったことが起こった場合

Tinderを通じて知り合った相手が悪質な行為に及んだ場合は、速やかに警察へご相談ください。

安全な出会いのためのアドバイスについては「安心・安全ガイドライン」をお読みください。